ホーム>神田信子

ごあいさつ 株式会社フロムファースト代表取締役 / デザイナー 神田信子

 「豊かな住生活を提供したい。」この思いが私のデザイン活動の根底にあります。
 それを強く意識したのは、1998年に仕事で初めて韓国を訪れた時です。分譲マンションのモデルルームを見学し、
日本より遥かに豊かな住生活を目にしました。欧米スタイルに影響を受けつつも、自国の生活スタイルを生きづかせた、
素敵なインテリアに囲まれた広々とした空間がそこにはありました。日本人の衣食住の生活において、「住」はかなり
遅れているのだと知り、大変ショックを受けたことをはっきりと覚えています。

 その後私は、「豊かな住生活の提供」を目指すべく、数多くの分譲マンションで、間取りのプランニングから、内装
デザイン、インテリアコーディネーションまでをトータルで手掛けて参りました。住宅設備機器や建材の開発にも携わ
り、メーカーの商品開発の参画、アドバイスも行ってきました。一方で、韓国のデザイナー達のようにヨーロッパに出
向き、家具や建材の展示会をいくつも見学し、様々な国を訪れ、数多くの建築やインテリアに触れ、学ぶことも続けて
参りました。毎年イタリアミラノで開催される国際家具見本市「ミラノサローネ」に私が初めて訪れました時は、東ア
ジアでは韓国人や中国人が多く、日本人の姿はほとんど見られませんでした。しかし、今では日本人を数多く見かける
ようになり、この国の設備機器やインテリア商品、インテリア空間も本当に見違えるほどに進化しました。そのことを
私は大変嬉しく思っております。

 しかし私自身、「豊かな住生活を提供したい」という思いでデザイン活動をしている一方で、モデルルームを見て共感
していただいたお客様からのインテリアデザインの依頼にほとんどお応えできなかったという現状があります。より多く
の方々に喜んで頂きたいという思いからモデルルームでのご提案を優先していたためですが、モデルルームをマスタープ
ランとしてそれぞれのお客様のご要望に合わせることは難しいことだと各方面から聞かされました。また、神田信子に家
のデザインを任せてみたいというありがたいお声も頂戴いたしました。
 このようなことから私は、私のデザインを気にいって下さるお客様の自邸のためにお役に立たせて頂きたいと思い至り
ました。今までお声掛け頂いたお客様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、これからは時間の許す限り、個人
邸のデザインもお受けさせて頂きたいと思っております。そして、「心が豊かになれる住まいづくり」を目指し、今まで
以上に喜んで頂けるご提案をお届けいたします。私が手掛けましたモデルルームに是非お越し頂き、機能性とデザイン性
が融合された「五感に響く心地良い空間」をご体感下さい。

株式会社フロムファースト
代表取締役 / デザイナー
神田 信子

神田信子 Kanda Nobuko デザイナー 株式会社フロムファースト代表取締役 1991年、フロムファースト設立。 「機能性とデザイン性の融合」をテーマに「五感に響く心地良い空間づくり」 をデザインコンセプトとし、空間設計・デザイン・コーディネーションまでを トータルに手掛ける。また、プロダクトデザインでは「空間に合わせたオリジナル オーダー家具」が好評を博す。通商産業省 (現経済産業省)グッドデザイン商品選定 制度 (通商Gマーク制度)において「グッドデザイン賞」を受賞。